ampa2.jpg ampb10.jpg ampd5.jpg ampd6.jpg

スポンサードリンク ハワイを楽しむ!ハワイのホテル。ハワイ情報。

シーライフパークへ行こうか迷ってるなら

ハワイの観光施設のひとつシーライフパークへ行こうか迷っていますか?
時間がないならいかないほうがいいかもしれません。
イルカと触れ合いたいのなら別ですが
ただ単にショーなどを見るならちょっと時間がもったいないかも
日本国内の水族館などでイルカのショーを見慣れているなら
ちょっと物足りないかもしれません
時間と予算が沢山あるなら別ですが
時間がなく低予算で楽しみたいなら他の施設を優先したほうがいいかもしれません。
3つほどショーがありますが全て見ると最低でも滞在時間が3時間程度とワイキキからの往復の時間を入れると半日は過ぎてしまいます。
大きさ的にもあまり大きくない施設なので込み合う時期は特に
考えたほうが良さそうですよ。
でも、イルカやカメなどを近くで見たことがないなら楽しいかも。
posted by aloha1 at 18:03 | 現地の情報

B級グルメ?カリーフライ

ハワイでのランチはもっぱらファーストフードでしたが
良く食べたのがカーリーフライでした。
フライドポテトがクルクルとカールしているものです。
少しスパイシーで癖になります〜。
私も子供も毎日のように食べてました・・・

ちなみにファーストフードで日本人の若者達が
お持ち帰りを「テイクアウト」と何回も大きな声で叫んでました・・・それくらいは・・・
「to go」っと言ってくださいな。
posted by aloha1 at 11:37 | 現地の情報

ドールプランテーション

ハワイのオアフ島の北にある「ドール・プランテーション」
1月に行ったのでパイナップル畑にはパイナップルなく
少し淋しい感じでした。
ドール・プランテーションと言えばプランテーションエクスプレス(電車のような乗り物)で広い畑を一周したり、巨大迷路でしょうか。
巨大迷路は入場料がかかりますが外国人向け(英語のガイドブック)に入場券フリーのクーポンが付いています。
ワイキキからレンタカーで2時間くらいで行けますがノースショアなどを回って帰ってくると1日がかりの観光プランになると思います。
時間に余裕がないならもったいないので他の近場の観光スポットへ行くといいかも・・・。
posted by aloha1 at 21:27 | 現地の情報

無料フラダンスを見学

ワイキキビーチで夕日が沈むと始まるフラダンス
始まる少し前には、ワイキキビーチをほら貝を吹いて
知らせてくれます。
時間にまると大勢の人が集まるので少し前に行って
前の方の場所を確保した方がよく見えます。
早めに行ってビーチに沈む太陽(夕日)を見るのは最高です!
とっても綺麗です。

フラを見てやっとハワイを感じた気がしました〜!

fura.jpg
タグ:フラダンス
posted by aloha1 at 13:54 | 現地の情報

脱・ツアー〜ザ・バスでハナウマ湾

ハワイ滞在中に3回行ったのが「ハナウマ湾」
ハナウマ湾ツアーは約12〜30ドルくらいで各旅行代理店で企画していますが、3回とも市バス(ザ・バス)を利用して行きました。
22番のバスで30分程度です。

費用は、バス代2ドル(帰りはトランスファー利用)と入場料の5ドルの合計7ドル。

「ハナウマ湾」超おすすめです!
ここは膝くらいの深さでも魚がたくさん泳いでいるので小さな子供でもとっても楽しめます。

シュノーケリングがあればいいですが水中メガネだけでも十分です!
岸から1mのところでも魚が何十匹もいて水族館の水槽の中で泳いでいるような気分になれます。

ただし!
はじめて行った時、中央付近で泳いでいたので魚があまり見る事ができなかったんです。
次に行った時、端の方へ行ってみると・・・・!
泳ぐ場所によって全然違う!
ぜひ、ビーチの端で泳いで見て下さい。

hanauma1.JPG
子供でも浅〜いです。
hanauma2.JPG

posted by aloha1 at 14:19 | 現地の情報

ワイキキ・ビーチ・ウォークにて・・・

ワイキキ・ビーチ・ウォークが12月にオープンとなっていたので
1月中頃に足を運んでみました。

う〜ん・・・・まだまだです。
メインストリートらしきものはまだまだ工事中で
テナントもまもなくオープンの紙が張られていたりで
オープンしているショップはほんの数件でした
春休みやゴールデンウィーク頃にはショッピングを楽しめる様になっていると思います。

posted by aloha1 at 22:04 | 現地の情報

ハワイでのイルカウォッチング規制へ

野生のイルカと泳ぐウオッチングツアーが人気のハワイで、イルカとの「異常接近」を規制する動きが出ています。
イルカが入り江で休めなかったり、餌を与えられたりするためです。
米海洋大気局(NOAA)は、観光業者や自然保護団体などに問題を説明、湾内でのツアー制限などを検討しています。

ハワイ諸島近海にいる小型のハシナガイルカは夜間、沖合で魚やイカ、エビを食べ、日中静かな浅瀬で睡眠をとる。サメなど外敵の心配がない浅瀬は子育ての場でもあるが、そこにウオッチングツアー客が押しかけ、ボートやカヤックで群れに近づき、客は海中に潜って観察、イルカに触れることもあります。

現在はガイドラインで(1)50ヤード(約45メートル)以上離れて観察する(2)ボートなどで追ったり囲んだりしない(3)一緒に泳いだり触れたりしないと決めているが、必ずしも守られていません。

研究者らはイルカの眠りが妨げられ子育てに支障が出るほか、餌付けが深刻な影響を与えると警告しています。

イルカウオッチングは「癒やし効果」があるともいわれ人気上昇中で、日本人観光客も多いです。ハワイには登録業者だけで20社以上ある。餌をやる悪質業者がいて、人慣れしたイルカが餌をねだって人間にかみ付き負傷させたこともあり、ツアー許可を取り消された業者もいます。

人を癒してくれるイルカが人にストレスを加えられるのは可愛そうですね。イルカに触れ合いたいならシーライフパークへ行きましょう!



posted by aloha1 at 22:59 | 現地の情報

いよいよ、ワイキキ・ビーチ・ウォークが誕生!

アウトリガー・エンタープライズ社が約4億6000万ドル(約560億円)をかけたプロジェクトは過去30年のワイキキ再開発において最大であり、ビーチ・ウォーク通りを中心に、約3万2000平方メートルの広範囲に、約40店のショップ、8つのレストラン、4ヶ所のホテルとタイムシェア施設が新たに誕生します。
 今年12月1日、世界最大規模のタイムシェア所有会社であるフェアフィールド社が展開する全196室の「ウインダム・バケーション・オーナーシップ」がオープン。
続いて12月6日に、ヒルトングループのホテルで、ハワイでは初となる全421部屋がスイートルームというワンランク上のラグジュアリー・ホテル、「エンバシー・スイーツ・ホテル・ワイキキ・ビーチ・ウォーク」がオープン。また、世界的に展開している瀟洒なステーキハウス「ルースズ・クリス」や「ホロカイ・グリル」なども次々と華やかに開業。「ホロカイ・グリル」は地元ハワイ産の食材を使った料理がカジュアルな雰囲気で楽しめるレストランです。

 130種類以上の生ビールを提供する巨大なレストラン・バー「ヤードハウス」、そして数々の賞に輝くハワイアン・キュイジーンの名店「ロイズ」も満を持してワイキキに初出店。
リテール店舗は順次オープンしますが、2007年3月のホノルル・フェスティバル開催にあわせ、「ワイキキ・ビーチ・ウォーク」グランド・オープンの式典を開催する予定だそうです。

12月からハワイ・ワイキキのこの地域は新しい顔を見せてくれます。
非常に楽しみです。



タグ:ワイキキ
posted by aloha1 at 22:53 | 現地の情報

ハワイでフラを体験しよう!

フラは、昔は神に捧げる儀式として男性だけに踊ることが許されていました。フラの手の動きは手話のように意味を持ち、文字のなかった頃のハワイでは神話や伝説、歴史を伝承する手段でもありました。

フラには大きく分けて 「カヒコ」と呼ばれる古典フラと「アウアナ」と呼ばれる現代フラがあります。「カヒコ」は昔ながらのチャント(祝詞)とイプ(ヒョウタンのような打楽器)等の打楽器だけが使われ、力強い動きで「神への祈り」や「ハワイの伝説」を表現しています。
「アウアナ」は、美しい衣装にウクレレやギター等の伴奏がついた優雅なフラです。

フラを体験できる所

ビショップ博物館 Bishop Museum
電話:(808) 847-8291日本語OK
ウェブサイト: http://www.bishopmuseum.jp
--------------------------------------------------------------------
フラレッスンとハワイアン・カルチャーのクラスが一緒になったツアー「ホ・イケ・イケ」や「ラ・クレア」を開催しています。(予約要、有料)
ロイヤルハワイアン・ショッピングセンター 無料フラ教室 Royal


Hawaiian Shopping Center
ロイヤルハワイアン・ショッピングセンター イリマ・コート3階
ウェブサイト: http://www.royalhawaiian.jp/Entertainment/entertainment.htm
時間:月、金曜 10:00am-11:00pm (無料)
-----------------------------------------------------------------
オアフ島のフラ・ハラウ(フラの教室)「ハラウ・フラ・オ・マイキ」のプアケアラ・マン先生によるフラ・レッスン。初めての方も気軽にご参加いただけます。


パシフィック・ビーチ・ホテル Pacific Beach Hotel
2階 クム・ラウンジ
電話:(808) 922-1233
時間:月、水、金曜 2:00pm-3:00pm
ウェブサイト: http://www.pacificbeachhotel.com
ワイキキ・ショッピング・プラザ Waikiki Shopping Plaza


ワイキキ・ショッピング・プラザ 1階 ステージ
電話:(808) 923-1191
時間:月、金曜 11:30am-1:00pm
ワイキキ・コミュニティーセンター Waikiki Community Center
オーディトリアム 205E号室
電話: (808) 923-1802
時間: 月、火、木曜 9:00-10:30am, 9:15-10:45am, 9:15-10:45am



タグ:フラ
posted by aloha1 at 23:29 | 現地の情報

ハワイの 大学 を覗いてみる!

マノアにあるハワイ最大の州立大学、ハワイ大学マノア校は観光スポットとしても有名。
緑のおおい校内を歩いてみるのもいいし、ロコグッズの売っているブックストアーやカフェを利用してみるのも面白いかも。
ロコグッズは、ペンやマグカップ、キャップやTシャツ等がお土産としてもよく買われるようです。
マノア校までは、ワイキキから市バス The Bus で約15分位。ワイキキからは“4番(ヌウアヌ方面行)”を、アラモアナショッピングセンターからは“シティー・エクスプレスA”で行くことができます。




タグ:ハワイ大学
posted by aloha1 at 23:26 | 現地の情報

ハワイで癒す

ハワイ・オアフ島は「癒しの島」でもあります。
ロミロミと呼ばれるハワイ式のマッサージをはじめ、ヒーリング・ストーン、ノニやティーリーフなどの植物、海水、海藻など、自然の力をかりて心身ともに癒されていきます。


■ロミロミマッサージ
「ロミロミ」とはハワイ語で「もむ」という意味。ハワイに古くから伝わり、腕、ひじ、手のひら、指などを使って血液やリンパ液の流れをよくする循環系のマッサージで新陳代謝を活発にします。 アロマオイルを使うのでリラクゼーション効果もバッチリ。肩こりや冷え性にいいです。

■ストーンセラピー
温かい石や冷たい石を身体のツボにおき、ストーン(石)の持つ大地のエネルギーとそれ自体が持つ適度な重さによって、体のエネルギーバランスを整え全身リラックスさせます。また、身体にたまった汚れなどを汗と一緒に排出してくれます。

■タラソテラピー
海水、海藻など "海の恵み"を活用した自然療法。タラソテラピーは海に深く関係し、美しい海に囲まれたオアフ島ならではのリラクゼーションとも言えるでしょう。 病気予防や心身を健やかにしてくれる自然療法です。

■トリートメント
アロマセラピー、スクラブ、クリスタルピーリング、ボディラップなど各サロンによって様々なメニューがあります。


posted by aloha1 at 23:16 | 現地の情報

ハワイの日本語医療サービス施設

旅先で万一の時に日本語のわかる医療機関があるというのは安心感があります。しかもほとんどがワイキキを中心に歩いていくこともできる距離にあります。

医療サービス

アージェント・ケア・クリニック  Urgent Care Clinic
住所: 2155 Kalakaua Ave. Suite 308 Honolulu(ワイキキ ANAビル 3階)
電話: (808) 597-2860
------------------------------------------------------------------
午前7時から午後11時の診療時間中、常に日本語の話せる医師と看護婦がいます。来院前に電話をするとワイキキ内だとタクシーを無料で手配してくれます。


上野メディカル・クリニック  Ueno Medical Clinic
ルネッサンス・ワイキキ・イリカイ 1階
電話: (808) 926-9911 日本語OK <予約不要>
--------------------------------------------------------------------
24時間態勢で、日本人通訳のスタッフが対応してくれる医療サービス。ワイキキのホテルならどこでも無料で送迎してくれます。各種クレジットカードの利用もでき、日本の海外旅行傷害保険も適用できます。
ドクターズ・オン・コール  Doctors on Call
シェラトン・プリンセス・カイウラニ・ホテル内、 ハイアット・リージェンシー内
電話: (808) 971-6066 日本語OK  <予約不要>
---------------------------------------------------------------------
ワイキキに4ヶ所の診療所を持つ24時間態勢の日本語医療サービス。医師が在中するのはシェラトン・プリンセス・カイウラニ・ホテルとハイアット・リージェンシーの診療所で、看護婦のみ在中なのがハワイアン・リージェントとザ・カハラ・ホテル&リゾート(旧 カハラ・マンダリン・オリエンタル・ホテル)内の診療所。ホテルの往診もできます。



posted by aloha1 at 22:38 | 現地の情報

ハワイ旅行でのチップについて

特に不愉快な扱いをされない限りチップを支払うのが通常です。
チップには相場がありますが、受けたサービスに対しての “気持ち”なので、とても良いサービスを受けた場合には、チップをはずんであげることもあります。

ホ テ ル
・ルームメイド(お部屋の掃除)
  1ベットにつき1ドル

・ポーター(荷物を運んでくれる人)
  荷物1個につき50セントから1ドルくらい。
  重さや大きさによって多少変わります。

・ベルマン(入口で車の手配等をしてくれる人)
  タクシーを呼んでもらった時や駐車場から車を持ってきてもらった場合  に1ドルくらい。

・ルームサービス
  持ってきてくれた人に注文した総額の 10〜15%のチップを渡すのがいい  でしょう。
  タクシー メーターの15%くらい。

レストラン
伝票の請求額の15%くらい。精算時に一緒に支払うか、
テープルに置いていくのが一般的です。
レストランによっては、すでにチップが入っていることも
あるので精算時には確認しましょう。
(通常 “Tip”や “Service”、または “Gratuity”と書いてあります。)

バ ー
1ドリンクに付き50セントから1ドル渡します。
ドリンクを頼む時、カウンターで注文した時はカウンターの上、テーブルに持ってきてもらった場合は、お盆の上にチップを置いてあげるのがスマートな方法です。
レストランで飲む場合には、精算時に15%くらいのチップを入れればOKです。


タグ:チップ
posted by aloha1 at 22:24 | 現地の情報

ハワイでの交通〜リムジン

リムジンは、大人数で移動する場合にお得!
リムジンでのガイド付きツアーもあり、人数によっては1日チャーターしても割安です。
そして、リムジンタクシーは普通のタクシーと同額なんですね。


リムジン会社
アルフ ァ・リムジン・サービス Alpha Limousine Service
住所: 1441 Kapiolani Blvd. Suite 1413 Honolulu
電話: (808) 955-8898
FAX: (808) 955-8868
ウェブサイト: http://www.hawaii-limo.com/japanese.htm
*日本語の話せるドライバーがいます 。

エクスクルーシブ Exclusive
住所:955 Waimanu St. Honolulu
電話: (808)591-1975
FAX: (808) 596-0506
*日本語の話せるドライバーがいます 。

タナカ・トランスポテーション Tanaka Transportation
住所: P.O.Box 8185 Honolulu
電話: (808) 223-9103
:FAX: (808) 545-1014

トリプルエー・フイ・ココヘッド・タクシー AAA Hui Koko Head Taxi
住所: 205 Portlock Rd. Koko Head
電話: (808) 676-6996, 396-6633
:FAX: (808) 396-7665
*日本語が話せる運転手がいます。

プラチナ・リムジン・サービス Platinum Limousine Service
住所: 409 Lewers St. #129 Honolulu
電話: (808) 926-4466
FAX: (808) 926-4467
ウェブサイト: http://www.platinumlimousinehawaii.com
*日本語が話せる運転手がいます。



posted by aloha1 at 22:21 | 現地の情報

ワイキキ・トロリー

ワイキキ・トロリー Waikiki Trolley
主要スポットを巡回してくれるのでとても便利。トロリーを上手に使うとショッピングや観光がとても楽になります。

サンフランシスコの路面電車を複製した可愛いデザインのトロリー。
主要観光アトラクションを巡回する観光ライン(レッドライン)、ショッピングスポットを巡回するショッピング・ダイニング・ライン(イエローライン)、カハラ方面とシーライフパーク方面へ行くオーシャンコースト・ライン(ブルーライン)などがあります。
チケットの購入はワイキキ・ロイヤル・ハワイアンセンターのトロリー発着所が便利です。




posted by aloha1 at 22:18 | 現地の情報

ホテルの室内でも禁煙に

シェラトン・ホテル&リゾートで新喫煙所を設置

ハワイ州の法律改定により、2006年11月16日から喫煙可能な場所の規定がさらに厳しくなり、公共の場および職場での喫煙、さらに各ホテル内で指定された場所以外での喫煙が禁止されています。
法改正にともないシェラトン・ホテル&リゾート・ワイキキでは、ホテル内に新たに喫煙所を設置し、喫煙室を全客室の20%に削減しました。
喫煙室が少なくなるため予約の際に喫煙室をリクエストしても禁煙室になる場合もあります。

もし、禁煙室で喫煙したことが発覚した場合には清掃代として200ドルが加算されるので注意が必要です。
シェラトン・ホテル&リゾート・ワイキキは、シェラトン・ホテル、ザ・ロイヤルハワイアン、シェラトン・モアナサーフライダー、シェラトン・プリンセスカイウラニの4つのホテルで構成されているリゾートです。



posted by aloha1 at 22:40 | 現地の情報

ハワイ島で11月にも地震

ハワイ島カイルアコナ――米地質調査所(USGS)は23日、ハワイ島の北西部沖で同日、マグニチュード(M)5.0の地震があったと報告しました。震源はプウアナフルから約18キロ離れた海上。

一部で停電が発生しましたが、その他の被害の報告はありませんでした。
太平洋津波警報センターは津波発生の恐れはないとしている。同センターはM4.5と推定しています。

ハワイ島西方沖では今年10月初旬、M6.7、同6.0の地震が発生。橋梁崩壊、停電、道路損壊などの被害が出ていました。州知事は同州全域に非常事態宣言を出していました。23日の地震もほぼ同じ地域で発生しています。



タグ:地震
posted by aloha1 at 00:08 | 現地の情報

ハワイのカラーサンド・ビーチ

白・赤・黒・緑の砂浜
ハワイのトロピカル・イメージを代表するエメラルド・グリーンの海の色と白砂のビーチ。
この白砂は、珊瑚礁がくだけて砂に混じったために白くなっています。
火山活動によって生まれたハワイの島々は、溶岩の質もさまざまで、ほかにも個性的な砂の色をつくり出しています。溶岩中に酸化鉄などが多いとレッド・サンド、玄武岩が多いとブラック・サンド、そしてカンラン石が混じっているとグリーン・サンドとなります。
それぞれ、手に取ってみるとよくわかります。
海水浴を楽しみながら砂の色も楽しんで見てはどうでしょう。

ハワイ・オアフ島のビーチ
サンディ・ビーチ
ボディ・ボーダーに人気のあることで有名なビーチ。真っ青な海と、砕ける白い波のコントラストの美しさは格別。強い風が吹くのでカイト・サーフィンなどにも最適。
ワイマナロ・ビーチ
ローカルに愛されている穴場的なビーチ。エメラルド・グリーンの海と白砂が広がります。また、元横綱、曙の育った場所としても知られています。
ラニカイ・ビーチ
“天国の海”とも呼ばれるビーチ。遠浅で波も穏やかなため、ファミリーで楽しめるスポットです。サンライズが美しいことで有名です。
カイルア・ビーチ
全米で最も美しいビーチに選ばれたこともあるビーチ。キメの細かい白砂が広がっています。またさまざまなアクティビティを楽しむことができます。

posted by aloha1 at 12:18 | 現地の情報

ハワイでの喫煙場所は

ハワイ州では、11月16日より新禁煙法が施行されました。
ハワイ州が定める公共の場所が禁煙区域と設定される新禁煙法ですが
ハワイへ旅行へ行く愛煙家には辛〜い法律となります。
しかし、全ての場所が禁煙となるわけではありません。
事前に喫煙できる場所を確認しておけばそんなに辛くないハズ?

ハワイでの喫煙可能な場所
@ホノルル国際航空野外エリア
[国際線ターミナル]
1.インターアイランド・ターミナルと国際線到着ビルの間1階中央部分。
2.1階ダイアモンド・ヘッド側グループツアー・エリア(屋根や囲いの無い部分)
3.屋根、囲いのない公共駐車場、ならびに各レンタカー会社駐車場(注意※)
4.2階チケットカウンター前の道路中央帯
5.駐車場の5階(注意※)
[インターアイランド・ターミナル]
1.1階インターアイランド・ターミナルと国際ターミナルの国際線到着ビルの間 マカイ側グループツアー・エリア
2.駐車場の7階(注意※)
[コミューター・ターミナル]
1.コミューター・ターミナルの前の道路中央帯
2.公共駐車場

Aビーチやビーチパーク、公園
Bホテルやモーテルなどの宿泊施設の喫煙ルーム(客室数全体の20%までを喫煙ルームとすることが可能)、喫煙スペース
C民間もしくは半官半民の老人ホームや長期ケアホーム(施設)
D個人の住居

喫煙可能な場所でも、出入り口や窓、階段、エレベーター、換気装置部分より20フィート(約6メートル)圏内は禁煙区域となりますので注意が必要です。

上記記載の場所以外、レストラン、ショッピングセンター、空港内など全ての場所が禁煙となります。

posted by aloha1 at 11:54 | 現地の情報

ハワイのフリーペーパー

ハワイの情報満載のフリーペーパー
hawai_fp.jpg

先日、知人がハワイへ旅行へ行ってきたのでお願いしてハワイフリーペーパーを持ってきてもらいました。

全て日本語で書かれた日本人観光客用のものと英語で書かれた外国人用のフリーパーがあり両方あわせるとかなりの量になります。
ほとんどにクーポンが付いていて、お買物や食事、サーフィン、スキューバーなどのアクティビティ、テーマパークで割引が受けられます。
活用するとかなり経費が節約できそうです。

まだチラッとしか目を通してませんが外国人用のペーパーの方がローカルな情報豊富で料金帯もリーズナブルな感じがします。

posted by aloha1 at 14:16 | 現地の情報
ハワイ旅行の楽しみは、ホテル、オプショナルツアー、観光、レンタカー、ゴルフ、サーフィン、お土産、天気、諸島めぐりなど色々です。観光だけではなくウエディング挙式や大学留学も魅力です。コンドミニアムへ滞在や不動産を購入も多くみられます。禁煙や時差などの問題もありますが旅行代理店が多くあるので上手に活用すると楽しいハワイ旅行ができます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。