ampa2.jpg ampb10.jpg ampd5.jpg ampd6.jpg

スポンサードリンク ハワイを楽しむ!ハワイのホテル。ハワイ情報。

スパムの安いお店

そろそろ年末年始ですね。
ハワイ旅行へ行く人は沢山いるんでしょうね。
ハワイへ行ってから2年がたってしまいました
また行きたいな〜
そうそうハワイで朝ごはんや昼ご飯に食べるのがスパムおにぎり
なぜか美味しく感じてしまいます
コンドミニアムだったら現地で食べたり
お土産に購入したり(ホントは出来ませんが)
ハワイに行ったらスパムは購入したいですよね!
日本で買うと600円くらいするし
ハワイでも中心部で買うと3ドルくらいするので
あまり割安感がないです
そこでちょっと足を延ばして
観光ついでに通りかかったスーパーなどで購入すると
1ドルちょっとで購入できます
私は迷わずそこでたっぷり買い込んでしまいました
最後の1缶がまだ家にありますがもったいなくて食べれな〜〜い

posted by aloha1 at 15:11 | ショッピング

2重請求!!

1月に行ったハワイ旅行へ行きましたが
5月になって買い物の請求が来たお店が1件ありました!
しかも!2重請求!!
5月に請求が来るのもビックリですが2重請求はもっとびっくり!!
1月15日と16日で同じ金額で請求がありました。
カード会社に連絡したらすぐ対応していただいたので
来月分より重複した分はマイナスで請求してくれると言うことなので
ひと安心ですが…とりあえず引き落としになるのでキツイな…

ちなみに2重請求されたお店は
アラモアナショッピングセンター1階のシルバーアクセサリーのお店です。
ここに限らずチェックは必要ですね!!

あ〜早くまたハワイへ行きた〜い!
posted by aloha1 at 10:53 | ショッピング

キング・カラカウア・プラザ

夜11時までゆっくりショッピングならキング・カラカウア・プラザ

ショップやホテルが数多く立ち並ぶワイキキのメインストリート、カラカウア通り沿いにあっても、その鏡張りの外観がひときわ目を引くキング・カラカウア・プラザ
過去にCNNに取材もされたハワイの有名人"Mr.キモ"が、歌あり踊りありのパフォーマンスで盛り上げてくれます。
ワイキキの主要ホテルからは徒歩、またはワイキキトロリー(イエローライン、2100カラカウア・アベニュー下車)や市バスも利用できます。200台以上収容可能の地下駐車場もあります。



posted by aloha1 at 12:52 | ショッピング

2100カラカウア・アベニュー

ワールド・クラスのブランド・モール 2100カラカウア・アベニュー

ワイキキの入口に、2002年12月待望のグランド・オープンを果たした「2100カラカウア・アベニュー」。
世界に名だたる高級ブランドの直営ブティックばかりがズラリと並ぶ大型コンプレックス。今、ハワイで最もホットなスポットのひとつ。オールドハワイをイメージした優雅な雰囲気を醸し出すモールにはシャネルグッチティファニーコーチなど、すでにハワイではお馴染みのブランドに加え、ハワイ初上陸となったイブ・サンローラン 、さらにハワイ初のトッズの直営ブティックが並び、華やかさを競っています。

毎日午前10時から午後10時まで敷地内車寄せのバレーパーキングを利用できます。
2100カラカウアはオリオリとワイキキ両トロリーの停留所になっています。カハラ・マンダリン・オリエンタル・ホテルとハワイ・プリンス・ホテルからはタクシーでのアクセスが便利まようです。




posted by aloha1 at 12:49 | ショッピング

アロハタワー・マーケットプレース

一大ショッピング&ダイニング・スポット
アロハタワー・マーケットプレース

ハワイの表玄関としてホノルル港が賑わった古き良き時代。1930年から40年代にかけて、港に面して立つ「アロハタワー」は豪華客船で訪れる旅人の目に真っ先に飛び込んでくるホノルルのランドマークであり、活気に満ちた場所でした。その後、船旅の衰退に伴い、アロハタワーもかつての輝きを失い、訪れる観光客もまばらになっていました。が、1994年に大規模な再開発を終え、一大ショッピング&ダイニング・スポット「アロハタワー・マーケットプレース」として大変身を遂げたのです。

「ボートディズ」時代の華やかさ取り戻したマーケットプレースにはたくさんの人々が集い、75年を超す歴史を秘めたアロハタワーは当時と変わらぬ優雅な姿で旅人を迎えてくれます。そんなヒストリカルなアロハタワーを中心に据えた「アロハタワー・マーケットプレース」には、70店以上のバラエティに富んだショップやレストランが並んでいます。ホノルル港が目の前に広がるオープンエアのモールには、ハワイの明るい陽射しがふりそそぎ、海からの心地よい風に包まれながら、のんびりとショッピングや食事を楽しむことができます。


夕暮れ時が近付くと、モール内には仕事を終えたロコたちの姿が増え始めます。お目当てはホノルル港を一望できるオーシャン・フロントのお洒落なダイニング・スポット。ハーバー越しに美しいサンセットを眺めながら、ロマンチックなナイトライフを堪能しようという訳です。マーケットプレース内には自家製ビールで知られる「ゴードン・ビアーシュ」、人気アーティストのライブが楽しめる「ドン・ホー・アイランドグリル」や「カポノス」、「チャイズ・アイランド・ビストロ」をはじめ、「フーターズ」「ビッグアイランド・ステーキハウス」「ホンコン・ハーバービュー・レストラン」など、ハワイらしい雰囲気をたっぷりと味わえる多彩なダイニングが勢揃い。もちろん、ほとんどのレストランはランチタイムからオープンしています。時間を気にせず、ゆっくりとランチを楽しめるのはバカンスならではの特権。青い海を眺めながら、トロピカルドリンク片手にくつろいだひとときを過すのも魅力的ですね。

1階中央にあるステージでは毎週火、水、木曜の正午から、「ボートディズ」の賑わいを再現した歌あり、踊りありの楽しいライブステージを無料で開催しています。由緒あるアロハタワーにちなんだヒストリック・ハワイアン・フラショー「ナ・ラ・オ・ケ・アワ Na La O Ke Awa」は、たっぷり1時間のとても見応えある本格派エンターテインメント。アロハタワーを訪れたら、ショッピングやダイニングとともに、是非こちらもお見逃しなく!

オーシャン・フロントのモールからは、隣接した埠頭に停泊するハワイ諸島周遊の大型客船や豪華な観光用クルーズ船、さらには港を行き交う貨物船なども間近に眺められ、ビーチリゾートとはちょっぴり違う異国情緒を堪能することもできます。オールドハワイを今に伝えるアロハタワー・マーケットプレース。モダンな姿に生まれ変わった今日でも、そこここに感じられるノスタルジックな雰囲気をたっぷりとをお楽しみください



posted by aloha1 at 12:44 | ショッピング

ビクトリア・ワード・センター

ハワイのロコも注目するホットなエリア、ビクトリア・ワード・センター

ショッピング、ダイニング、そしてエンターテインメント。すべてが揃った「ビクトリア・ワード・センターズ」はロコも注目する、今もっともホットなエリアです。ひとくちに「ワード」と呼ばれることも多いようですが、一つのショッピングモールを指すのではなく、幾つかのモールや大型店鋪が集まった一大ショッピング・エリアの総称をこう呼びます。


最近は知名度も上がり、訪れるツーリストもかなり増えてきましたが、まだまだローカル色が色濃く残る、ロコ御用達エリアといえるでしょう。のんびりとした雰囲気が漂うワードは、ロコに交じってくつろぎのひとときを過ごせる場所。バラエティに富んだそれぞれのスポットを簡単にご紹介しましょう。なお、ビクトリア・ワード・センターズのすべてを網羅したとても便利なガイドブックが各スポットに置いてあるので、まず最初にこれをゲット! 全体の概略をつかんでからショッピングはスタート。このガイドブックにはお得なショッピング・クーポンも満載です。



posted by aloha1 at 12:40 | ショッピング

カハラ・モール

上品で落ち着いた雰囲気でのショッピングならカハラ・モール
カハラ・モールは、その名の通りオアフ島きっての高級住宅地、カハラ地区にある大型ショッピングセンターです。ダイヤモンドヘッドの北東に位置し、ワイキキからはレンタカーやザ・バス、ワイキキ・トロリーを利用すれば手軽にアクセスすることができます。

高級住宅地にあるショッピングセンターということで、ガイドブック等では「高級感溢れるモール」などと紹介されることが多いようですが、決して雰囲気が気取っているとか、高価な商品ばかり並べたショップが集まっているモールではありません。ただ確かに場所柄から、近くに豪邸を構えるカハラ・マダム御用達という一面があるのも事実で、モール全体に上品で落ち着いた雰囲気が漂っています。でも、買物客の多くはゴム草履に、Tシャツ短パン姿というハワイの定番ともいえる普段着姿のロコ達です。

ハワイのトレード・ウインドは確かに気持ち良いけれど、場所によっては直射日光にさらされるアウトドアのモールを歩き回るのは結構暑くて、疲れますよね(もちろん、雨天時も困りますが... )。でも、全館冷房完備の快適なモールなら、汗をかく事もなく、優雅にのんびりとショッピングが楽しめるという訳です。インドアといっても大きな天窓からは柔らかな陽射しがサンサンと降り注ぎ、贅沢にも大きな噴水まで作られた館内はとても明るく、広々とした開放感にあふれています。ふんだんに置かれたグリーンの植物や、ゆったりとした通路に敷き詰められた絨毯(じゅうたん)がお洒落で、洗練された雰囲気をさらに高めています。

●多彩な90店以上のショップ
広いモール内には、大型デパートのメイシーズを筆頭に、ロングス・ドラッグスやギャップ、バナナ・リパブリック、フットロッカー、タウン&カントリーといったお馴染みのショップや、カハラマダムお気に入りのファッショナブルなブティック、ここにしかないユニークな専門店など、バラエティに富んだ90店以上のショップが軒を連ねます(ただし、いわゆる高級ブランドの直営ブティックは1軒もありません!)。メインの建物はやや変則的な形をしているので、まず館内あちこちに置いてあるマップ&ショップリストを手に入れ、モール全体のレイアウトを把握してから行動を始める方がベターでしょう。

●アクセスも便利
トロリーの乗り入れ以来、ワイキキからのアクセスがグーンと便利になったカハラ・モール。山の手マダム御用達のお洒落なモールで、ここならではの優雅なショッピングタイムをお楽しみください。




posted by aloha1 at 12:37 | ショッピング

ワイケレ・バリュー・センター

ワイケレ・バリュー・センター

アメリカならではといえるスケールの大きな店が、広々とした駐車スペースのなかに点在するバリュー・センター。さまざまな生活用品が所狭しと並ぶビッグ・Kマートをはじめ、カジュアルウエアがお手頃価格で揃うGAPの弟ブランドオールドネイビー、スポーツ用品ならおまかせのスポーツ・オーソリティ、書籍&CDのボーダーズ、全米チェーンのコンピュータショップ、コンプUSA、事務用品のオフィス・マックスなど生活密着型の商品を扱うとてもリーズナブルな大型店鋪が揃っています。

 また、バリュー・センター内にはレストランや手軽なファストフードの店もたくさん揃っています。アメリカンな雰囲気とテイストでファミリーでも人気のレストラン「チリズ」、日本でもお馴染みのマクドナルドやケンタッキーをはじめイタリアン、コリアンBBQ、ローカル風和食などバラエティ豊富な味をショッピングとともに楽しんでください。




posted by aloha1 at 12:32 | ショッピング

ワイケレ・プレミアム・アウトレット

ワイケレ・プレミアム・アウトレット

オープンエアの広々としたエリアに50軒を超すファクトリー・アウトレットショップが整然と並ぶワイケレ・プレミアム・アウトレット。マックス・マーラ、ダナ・キャラン、ポロジーンズ、ゲス、BCBGといった有名ブランドの直営店や、アメリカ有数の大型デパート、サックス5thアベニューのOFF5thとバーニーズ・ニューヨーク・アウトレットをはじめ、カジュアルウエア、子供服、シューズ、ジュエリー、サングラス、時計、旅行鞄、食器、サプリメント... などなど、ありとあらゆるアイテムの専門店が揃っています。

ルミアイナ通りからプレミアム・アウトレット内に入って行くと、まず左側に子供服のオシュコシュ・ビーゴッシュ、右側にはリーバイスの大きなショップがあります。ここを出発点に、駐車場とその奥に続くオアシス・カフェ周辺の広場を取り囲むようにしてショップがグルリと1周軒を連ねていますから、左右どちら側のショップからスタートしても、そのままショップに沿って進んでゆけば1回りしてまた最初の場所に戻ってこられます。

ただし、オプショナルツアーのバスを利用した場合は、乗降場所が駐車場と広場の間になるのでショップ探索のスタート地点は多少変わってきますが、詳しくはマップでご確認ください。時間的にも体力的にも全部のショップを回る余裕がないようなら、お目当てのショップをピンポイントで攻略するのがベストです。ショッピング開始前にアウトレット内の見取り図をしっかりチェックして効率良く歩いてくださいね。エリア内は確かに広いけれど、ショップの配置はいたってシンプル。迷ってしまう様なことはないはずです。




posted by aloha1 at 12:30 | ショッピング

アラモアナ・センター

ハワイ最大のショッピングモール アラモアナ・センター

世界有数のリゾート、ワイキキの西に位置するハワイ最大のショッピングモール「アラモアナ・センター」。広大なアラモアナ公園の北側に面した20万平方メートルの敷地に、230店を超えるショップやレストランなどがこれでもかと言うくらい揃っています。オープンエアのモールでは、世界でもトップクラスの規模を誇る超ビッグなショッピング・センター。日本ばかりでなく世界各地からハワイを訪れる旅行者にも人気のショッピングスポットとして知られ、なんと年間約5600万人もの人々が訪れています。

また、本格派のお洒落なダイニングやアメリカンな雰囲気が満喫できるカジュアルレストラン、居心地の良いカフェやバー、世界の味が超お手軽に楽しめる巨大フードコートのマカイ・マーケットなど、グルメスポットも充実。日本料理はもちろんのこと、イタリア料理、中華料理など、各国のレストランが揃っています。また、マカイ・マーケットや各デパート内、ドリンクやデザート類の店も合わせると、実に65店以上の飲食店が入っています。

東西に長く延びた建物はストリートレベル(1階)、モールレベル(2階)、アッパーレベル(3階)の3フロアで構成されています。建物の両端には東にメイシーズ、西にシアーズが立ち、センターコートと呼ばれるモール中央の海側にニーマン・マーカスがあります。3階部分の大規模な拡張工事も2000年に完了。増築されたアッパーレベルには話題のニューショップやレストランが続々とオープンし、ますますスケールアップ!

posted by aloha1 at 12:27 | ショッピング

ロイヤル・ハワイアン・ショッピングセンター

ロイヤル・ハワイアン・ショッピングセンターは、ワイキキのメイン・ショッピング・スポット

バケーションを楽しむためのありとあらゆる要素が凝縮されている世界屈指のリゾート、ワイキキ。「ロイヤルハワイアン・ショッピングセンター」は、そんな華やかさと活気に満ち溢れたワイキキの中心に位置する便利な大型ショッピング・モールです。4階建てのモールはワイキキのメインストリート、カラカウア通りに沿って東西に長くのびており、西端のルワーズ通りからアウトリガー・ワイキキ・オン・ザ・ビーチ・ホテルに隣り合う東端まで、実に3ブロックに及んでいます。

モールの海側にはシェラトン・ワイキキ・ホテルとロイヤル・ハワイアン・ホテルが隣接。4フロアともにオープンエアの開放感溢れる造りで、緑の木々やカラフルなトロピカル・フラワーに彩られ、ハワイらしさいっぱい。爽やかな風が吹き抜け、ゆったりとくつろいだ雰囲気に包まれて、のんびりとショッピングを楽しむ事ができます。ワイキキという土地柄から、アラモアナやワードなどのショッピングスポットに比べ、買物客はツーリストの姿が圧倒的。ワイキキの滞在ホテルから、何度でも気軽に足を運べる便利なロケーションに加え、ほとんどの店が夜10時頃までオープンしているのも、ツーリストにとってはうれしい限りです。




posted by aloha1 at 12:24 | ショッピング

ハワイでのサプリメント事情

ハワイでは、アメリカ最新のサプリメントが購入する事がでる
サプリ好きなら寄りたいお店があります!

キーオプライフ」は、日本では手に入りにくい健康食品、ビタミン、サプリメントなどを豊富に扱う専門店です。
ここなら、デトックスダイエットなど目的にあわせたプロダクトが見つかるはずです。
日焼け後の肌トラブルに効果抜群のノニ・ローションなどスキンケア・アイテムも豊富です。
さらに、ペット用のサプリメントやハワイアンソルトや現地の食材まであるのでお土産にも最適です。
気に入った商品はメールでオーダーする事も可能です。
場所は、ロイヤルハイワイアン・ショッピングセンターA館2階。


posted by aloha1 at 09:36 | ショッピング

ハワイでウエディングドレス?

ハワイワールド・センターズ2FにKIYOMI’S(キヨミズ)
と言うウエディングのお店があります。

ウエディングドレスをレンタルするよりも安く新品のブランドウエディングドレスが買うことができます。
自分のドレスとレンタルでは気分も全然違うハズ!
デザインやサイズも豊富で小物も充実していますのでハワイでの翌日挙式でも間に合ってしまいます。
そして気になる値段が、なんと$300〜!
まだ予定がなくても寄ってみて事前調査でもいいのでは?
もしかして、旅費をかけても損はしない?




posted by aloha1 at 00:09 | ショッピング

ハワイのセレブショップ

ハワイのアラモアナ・ショッピングセンターの海岸中央にあるニーマン・マーカスは、ハワイのセレブ達が通うハワイの高級デパート。
ハワイでもここでしか手に入らないブランドが沢山。
ブランド好きに差をつけるならニーマン・マーカスは見逃せません。
ニーマン・マーカスのコスメ売り場も必見!
ボストン生まれの植物派コスメのフレッシュや肌に優しいシャンテカイユなどニーマン・マーカスならではのブランドがあります。

ニーマン・マーカスの入店ブランド
クロエ(フランス)、マノロ・ブラニク(マドンナも愛用したとされるシューズブランド)、エミリオ・プッチ(フィレンツェの奇抜なプリントが印象のブランド)、ジューシュークチュール(ロサンゼルスのカジュアル系ブランド)

お土産用にニーマン・マーカス名物で有名なのがチョコレートがけポテトッチプスがあります。

posted by aloha1 at 12:07 | ショッピング

ハワイのブランドショップ

ハワイ旅行での楽しみのひとつが買物ですよね。
中でもブランドショップめぐりでしょうか?
 ワイキキ周辺には世界の有名ブランドショップが大集結。
ブランド好きにはたまらない観光地でもあります。
効率的にウインドーショッピングを楽しむなら、カラカウア通りの路面店とハワイブランドショップがほぼ集結したアラモアナ・ショッピングセンターがいいでしょう。
ブランドは、アルマーニ、エルメス、カルティエ、グッチ、コーチ、フェラガモ、シャネル、セリーヌ、セルジオ・ロッシ、ディオール、ティファニー、バーバリー、プラダ、ブルガリ、ヴィトンなど
日本で買うよりもかなりお買い得です。

posted by aloha1 at 23:54 | ショッピング
ハワイ旅行の楽しみは、ホテル、オプショナルツアー、観光、レンタカー、ゴルフ、サーフィン、お土産、天気、諸島めぐりなど色々です。観光だけではなくウエディング挙式や大学留学も魅力です。コンドミニアムへ滞在や不動産を購入も多くみられます。禁煙や時差などの問題もありますが旅行代理店が多くあるので上手に活用すると楽しいハワイ旅行ができます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。