ampa2.jpg ampb10.jpg ampd5.jpg ampd6.jpg

スポンサードリンク ハワイを楽しむ!ハワイのホテル。ハワイ情報。

ハワイのホテル「ザ・ロイヤルハワイアン・ホテル」

ザ・ロイヤルハワイアン・ホテル

「太平洋に浮かぶピンクパレス」の愛称で親しまれるザ・ロイヤルハワイアンは1927年にオープンし、世界各国の王族や各界の要人をお迎えしてきた伝統的なホテルです。贅沢な調度品とインテリアで飾られた本館の客室は静かなプライベート・オアシス。また、全室から太平洋を一望できるタワーオーシャンの客室は2004年4月にリニューアルされ、更に洗練されたものとなりました。
ビーチサイドのレストラン「サーフルーム」と「マイタイ・バー」では寛ぎのひとときをお楽しむことができます。


☆ワイキキ・ビーチとダイヤモンドヘッドをバックにルアウ・ショー
毎週月曜日、ワイキキ・ビーチとダイヤモンド・ヘッドをバックにルアウ・ショーが行われています。フラやポリネシアン・ダンスを見ながらハワイアン料理のビュッフェをお楽しめます。
ザ・ロイヤルハワイアンのサイト
http://www.royal-hawaiian.com/japanese/rhluau.htm
20%引きクーポンがあるので、プリントして持って行くとお得です。

☆ファミリーに嬉しい

○子どもの食事が無料になる「キッズ・イート・フリー」サービス
5歳〜12歳のお子様のお食事が無料になるサービス「キッズ・イート・フリー」があります。ワイキキ・ビーチが目の前というロケーションにある「サーフ・ルーム」では、朝食のブッフェと昼・夜のキッズ(子供)メニューで「キッズ・イート・フリー」となります。「キッズ・イート・フリー」は、シェラトン系のホテルにご宿泊のお客様大人1名様に対して、5〜12歳のお子様お1人のお食事が無料になります。
ワイキキにある同系列ホテルのシェラトン・ワイキキ、モアナ・サーフライダー・ホテル、プリンセス・カイウラニでも「キッズ・イート・フリー」のサービスを行っています。

○赤ちゃんのための使い捨てスイミング用パンツが無料
赤ちゃんがプールで遊べるように、使い捨てのウォータープルーフ・パンツがメイン・プール脇のサービス・デスクで無料でもらえます。サイズも子供に合わせてS、M、Lと選べます。1回もらえば滞在期間中は充分使えるのでとても便利です。

○電動エアー・ポンプで浮き輪の空気入れもらくらく
ビーチで遊ぶ時の浮き輪やエアーマットは、空気を入れるのが大変です。メイン・プール・サービス・デスク後ろにある電動エアーポンプを自由に使うことができます。

○ベビーベッドの無料貸し出しサービス
旅行先で赤ちゃんを囲いのないベッドに寝かせるのは少し心配。そこで、赤ちゃん用のベビーベッド(アメリカではクリブと言います)を無料で貸し出ししています。お父さんもお母さんも安心してぐっすり寝れますね。

○キッズプログラムで英語と触れ合う
同系列のシェラトン・ワイキキ・ホテル4階にある「ケイキ・アロハ・チルドレンセンター」のキッズプログラムに参加ができます。動物園や水族館など、毎日プログラムを変えて、子供が楽しく遊べるスケジュールが組まれています。
ベビーシッターとして利用する方もいらっしゃいますが、最近では、学校のサマープログラムに入れるよりもリーズナブルで楽しいと評判のため、このプログラムに参加することを目的にシェラトン・ホテルを訪れる家族もいるとか。
週に2回、親御さんも一緒に参加できる「ファミリー・デー」があるので、初めての参加で少し不安な場合には「ファミリー・デー」に親子で参加するところから初めてもいいかもしれません。1年中無休で、夏の時期には夜9時までやっています。
開催プログラムなど詳細は
http://www.sheraton-waikiki.com/japanese/rhkeiki.htm



posted by aloha1 at 12:43 | ホテル

ハワイ「ハレクラニ・ホテル」

ハワイで優雅に過ごすならこのホテル
ハレクラニ・ホテル

ワイキキのオアシスと言われるハレクラニは、ワイキキの中心、そしてビーチフロントというロケーションでありながら、その静けさは喧騒をまったく感じさせません。
ホスピタリティーあふれるサービスをはじめ本物の高級感を味わえるこのホテルは、ホテル滞在の醍醐味を満喫させてくれます。客室でのチェックインなど、プロを感じさせるひとつひとつの心使いは、高価な時間をゲストに提供してくれます。

ハワイ語で「天国にふさわしい館」を意味するハレクラニは、2005年、世界の最高級ホテルに送られる「クォリティー・アワード」を受賞し、全米・カナダで唯一の受賞を誇っています。


☆部屋の9割が海の見える部屋
455室ある客室のうち、9割の部屋から海を眺めることができ、中には美しいサンセットを堪能できる部屋もあります。48平方メートルの広い客室には、2人用ソファ、テーブル、椅子を備えたリビングルームが独立した空間として用意されています。浴室にはシャワールームと深めのコーラー社製バスタブが完備されています。

☆チェックインは部屋で
ホテルに到着すると、スタッフが部屋へと案内してくれ、チェックインが室内でゆっくりできるようになっています。また、部屋には新鮮なフルーツの盛り合わせと、ハレクラニ特製のチョコレートを届けてくれます。

☆無料サービス
フロントデスクに申し込むと無料で貸金庫が利用でき、ホノルル市内の無料通話もあります。また、日本語の新聞を無料で部屋に届けるサービスやホノルル・アカデミー・オブ・アーツ、ビショップ・ミュージアム、コンテンポラリー・ミュージアム、イオラニ宮殿へ無料で入場できるサービスもあります。

☆癒しのスパを楽しむ
ハレクラニ・ホテルの前に広がるグレイズ・ビーチは、古代ハワイアンから「癒しの水、カヴェヘヴェヘ」と知られており、このビーチを目の前に、マッサージからボディー、フェイシャル、へアー、ネイルのケアまで、ホスピタリ ティーなトリートメントサービスを受けることができます。
各マッサージルームには、ロッカーとシャワーが設置されているので、時間に追われることなくプライベートに仕度をすることができます。
また、かつて王家が愛用していた「マイレの葉」をシグネチャー・フレグランスとしたバス&ボディーのオリジナル製品は、シャンプー、コンディショナー、ボディーウォッシュ、ローションなど数多くの商品を取り揃えています。


HALEKULANI

2199 Kalia Road
Honolulu, Hawaii96815
電話: (808) 923-2311
ファックス: (808) 926-8004
フリーダイヤル予約:1-(800) 367-2343(アメリカ本土のみ)



posted by aloha1 at 12:27 | ホテル

アクア・アロハサーフ・ホテル

リーズナブルで、ビーチ、買物に便利なワイキキのホテル

アクア・アロハサーフ・ホテル
AQUA Aloha Surf Hotel
TEL: 808-923-0222 FAX: 808-924-7160
ADDRESS: 444 KANEKAPOLEI STREET, HONOLULU, HAWAII 96815

ワイキキの中心やビーチへ徒歩圏内の、行動派には最適なロケーション。
コンチネンタルブレックファストのサービスあり。
長期滞在にうれしいコストパフォーマンスが魅力です。

●チェックイン…15:00
●チェックアウト…12:00
●フロントデスク…24時間
●総客室数…202(レンタル室数…202)
●階数…16階建て
●建築…1968年(改装:2000年)
●立地…アラ・ワイ大通りから1軒入ったところ。
ワイキキ・ビーチへ2ブロック。フードパントリー至近にあり。

タグ:ワイキキ
posted by aloha1 at 22:29 | ホテル

ワイキキ・ビーチ・ホテル

リゾートクエスト・ワイキキ・ビーチ・ホテル ResortQuest Waikiki Beach Hotel
TEL:808-922-2511 FAX:808-923-3656
ADDRESS:2570 KALAKAUA AVENUE, HONOLULU, HAWAII 96815

大規模な改修を終え、2002年11月にリニューアルオープンした大型リゾートホテル。カラカウア通りに面し、85%のお部屋から海を望むことができるデラックスタイプのホテルです。
ワイキキビーチフロント。

●チェックイン…15:00
●チェックアウト…12:00
●フロントデスク…24時間
●総客室数…718
●階数…25階建て
●建築…1968年(改装2002年)
●ロケーション…カピオラニ公園やホノルル動物園近く。カラカウア通りを挟んで、ワイキキビーチの向かい。


posted by aloha1 at 18:19 | ホテル

ハワイの電圧

日本専用の電気製品(入力電圧が100V)を使用したい時に
海外旅行で気になるのはコンセント(電圧)
ハワイの場合、電圧ボルト 110vなので普段使っているドライヤーやビデオ、デジカメなどをハワイでそのまま使用する場合は変圧器が必要になります。
海外に持っていく荷物の中にはけっこう電化製品があります。
変圧器を使用すれば、日本で普段使用している電化製品をそのまま海外に持っていき使う事ができます。
変圧器の価格は3000〜5000円程度
タグ:ハワイ 電圧
posted by aloha1 at 00:39 | ホテル

ホテルの部屋の種類と値段(ハワイ)

特にハワイなどの人気観光地でのホテルの宿泊価格は部屋のタイプ(階層や景色)によってかなり違ってきます。
下記の様にこまかくカテゴリーがあるので、予算や希望など考慮して考えて予約しましょう。

景色のカテゴリー
シティビュー:窓から街並みが見える。ワイキキの低層階に多い。
マウンテンビュー:海の反対側、山の景色が見える。ワイキキの夜景が楽しめるます。
パーシャルオーシャン:ラナイに出たり、窓から覗くと横に海が遠景で見える。
オーシャンビュー:正面に海が見える。遠景だったり手前に建物がある場合あり。
オーシャンフロント :目前に海が広がる。

階層・場所よるカテゴリー
スタンダード :下層だったり、奥まっていることが多い。
スーペリア:下層であったり、スタンダードよりも上層、標準タイプ。
デラックス:上層に位置することが多い。
プレミアムデラックス:デラックスよりもさらに上層
posted by aloha1 at 16:48 | ホテル

ワイキキビーチ マリオットホテル

ワイキキビーチ マリオットホテル (オアフ島)
ワイキキビーチの代表的なホテル。
早朝便でご到着のお客様の為にチェックイン前でもご利用が可能な、シャワー付きのホスピタリティールームが完備されています。
カラカウア通り沿いにあり、高層のパオアカラニタワーとビーチに近いケアロヒラニタワーの2棟からなり、お部屋からの景色により料金体系が異なります。管理が行き届いた客室は明るく、清潔に保たれています。
1泊1室: 27,500円〜
P3199523.jpg
posted by aloha1 at 14:24 | ホテル
ハワイ旅行の楽しみは、ホテル、オプショナルツアー、観光、レンタカー、ゴルフ、サーフィン、お土産、天気、諸島めぐりなど色々です。観光だけではなくウエディング挙式や大学留学も魅力です。コンドミニアムへ滞在や不動産を購入も多くみられます。禁煙や時差などの問題もありますが旅行代理店が多くあるので上手に活用すると楽しいハワイ旅行ができます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。