ampa2.jpg ampb10.jpg ampd5.jpg ampd6.jpg

スポンサードリンク ハワイを楽しむ!ハワイのホテル。ハワイ情報。

ハワイでのイルカウォッチング規制へ

野生のイルカと泳ぐウオッチングツアーが人気のハワイで、イルカとの「異常接近」を規制する動きが出ています。
イルカが入り江で休めなかったり、餌を与えられたりするためです。
米海洋大気局(NOAA)は、観光業者や自然保護団体などに問題を説明、湾内でのツアー制限などを検討しています。

ハワイ諸島近海にいる小型のハシナガイルカは夜間、沖合で魚やイカ、エビを食べ、日中静かな浅瀬で睡眠をとる。サメなど外敵の心配がない浅瀬は子育ての場でもあるが、そこにウオッチングツアー客が押しかけ、ボートやカヤックで群れに近づき、客は海中に潜って観察、イルカに触れることもあります。

現在はガイドラインで(1)50ヤード(約45メートル)以上離れて観察する(2)ボートなどで追ったり囲んだりしない(3)一緒に泳いだり触れたりしないと決めているが、必ずしも守られていません。

研究者らはイルカの眠りが妨げられ子育てに支障が出るほか、餌付けが深刻な影響を与えると警告しています。

イルカウオッチングは「癒やし効果」があるともいわれ人気上昇中で、日本人観光客も多いです。ハワイには登録業者だけで20社以上ある。餌をやる悪質業者がいて、人慣れしたイルカが餌をねだって人間にかみ付き負傷させたこともあり、ツアー許可を取り消された業者もいます。

人を癒してくれるイルカが人にストレスを加えられるのは可愛そうですね。イルカに触れ合いたいならシーライフパークへ行きましょう!



posted by aloha1 at 22:59 | 現地の情報
ハワイ旅行の楽しみは、ホテル、オプショナルツアー、観光、レンタカー、ゴルフ、サーフィン、お土産、天気、諸島めぐりなど色々です。観光だけではなくウエディング挙式や大学留学も魅力です。コンドミニアムへ滞在や不動産を購入も多くみられます。禁煙や時差などの問題もありますが旅行代理店が多くあるので上手に活用すると楽しいハワイ旅行ができます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。