ampa2.jpg ampb10.jpg ampd5.jpg ampd6.jpg

スポンサードリンク ハワイを楽しむ!ハワイのホテル。ハワイ情報。

ハワイのホテル「ザ・ロイヤルハワイアン・ホテル」

ザ・ロイヤルハワイアン・ホテル

「太平洋に浮かぶピンクパレス」の愛称で親しまれるザ・ロイヤルハワイアンは1927年にオープンし、世界各国の王族や各界の要人をお迎えしてきた伝統的なホテルです。贅沢な調度品とインテリアで飾られた本館の客室は静かなプライベート・オアシス。また、全室から太平洋を一望できるタワーオーシャンの客室は2004年4月にリニューアルされ、更に洗練されたものとなりました。
ビーチサイドのレストラン「サーフルーム」と「マイタイ・バー」では寛ぎのひとときをお楽しむことができます。


☆ワイキキ・ビーチとダイヤモンドヘッドをバックにルアウ・ショー
毎週月曜日、ワイキキ・ビーチとダイヤモンド・ヘッドをバックにルアウ・ショーが行われています。フラやポリネシアン・ダンスを見ながらハワイアン料理のビュッフェをお楽しめます。
ザ・ロイヤルハワイアンのサイト
http://www.royal-hawaiian.com/japanese/rhluau.htm
20%引きクーポンがあるので、プリントして持って行くとお得です。

☆ファミリーに嬉しい

○子どもの食事が無料になる「キッズ・イート・フリー」サービス
5歳〜12歳のお子様のお食事が無料になるサービス「キッズ・イート・フリー」があります。ワイキキ・ビーチが目の前というロケーションにある「サーフ・ルーム」では、朝食のブッフェと昼・夜のキッズ(子供)メニューで「キッズ・イート・フリー」となります。「キッズ・イート・フリー」は、シェラトン系のホテルにご宿泊のお客様大人1名様に対して、5〜12歳のお子様お1人のお食事が無料になります。
ワイキキにある同系列ホテルのシェラトン・ワイキキ、モアナ・サーフライダー・ホテル、プリンセス・カイウラニでも「キッズ・イート・フリー」のサービスを行っています。

○赤ちゃんのための使い捨てスイミング用パンツが無料
赤ちゃんがプールで遊べるように、使い捨てのウォータープルーフ・パンツがメイン・プール脇のサービス・デスクで無料でもらえます。サイズも子供に合わせてS、M、Lと選べます。1回もらえば滞在期間中は充分使えるのでとても便利です。

○電動エアー・ポンプで浮き輪の空気入れもらくらく
ビーチで遊ぶ時の浮き輪やエアーマットは、空気を入れるのが大変です。メイン・プール・サービス・デスク後ろにある電動エアーポンプを自由に使うことができます。

○ベビーベッドの無料貸し出しサービス
旅行先で赤ちゃんを囲いのないベッドに寝かせるのは少し心配。そこで、赤ちゃん用のベビーベッド(アメリカではクリブと言います)を無料で貸し出ししています。お父さんもお母さんも安心してぐっすり寝れますね。

○キッズプログラムで英語と触れ合う
同系列のシェラトン・ワイキキ・ホテル4階にある「ケイキ・アロハ・チルドレンセンター」のキッズプログラムに参加ができます。動物園や水族館など、毎日プログラムを変えて、子供が楽しく遊べるスケジュールが組まれています。
ベビーシッターとして利用する方もいらっしゃいますが、最近では、学校のサマープログラムに入れるよりもリーズナブルで楽しいと評判のため、このプログラムに参加することを目的にシェラトン・ホテルを訪れる家族もいるとか。
週に2回、親御さんも一緒に参加できる「ファミリー・デー」があるので、初めての参加で少し不安な場合には「ファミリー・デー」に親子で参加するところから初めてもいいかもしれません。1年中無休で、夏の時期には夜9時までやっています。
開催プログラムなど詳細は
http://www.sheraton-waikiki.com/japanese/rhkeiki.htm



posted by aloha1 at 12:43 | ホテル
ハワイ旅行の楽しみは、ホテル、オプショナルツアー、観光、レンタカー、ゴルフ、サーフィン、お土産、天気、諸島めぐりなど色々です。観光だけではなくウエディング挙式や大学留学も魅力です。コンドミニアムへ滞在や不動産を購入も多くみられます。禁煙や時差などの問題もありますが旅行代理店が多くあるので上手に活用すると楽しいハワイ旅行ができます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。