ampa2.jpg ampb10.jpg ampd5.jpg ampd6.jpg

スポンサードリンク ハワイを楽しむ!ハワイのホテル。ハワイ情報。

ハワイの島々〜オアフ島

世界有数のリゾート地ハワイの中心として発展したオアフ島
州都ホノルルは、ハワイ経済・政治の中心です。
オアフ島がリゾートとして発展したきっかけは、その美しい自然と過ごしやすい気候に魅了された王族たちが、この地に次々と別荘を建てたことがきっかけだったといわれています。
さらに、1845年にカメハメハ3世により、王朝の首都がホノルルに移され、発展が加速していきました。
オアフ島の魅力は、安定した気候と、恵まれた自然に加え、子ども連れのファミリー旅行から、ゆとりとくつろぎにこだわった最上級のバカンスまで、あらゆる旅行者のニーズに応えてくれるホスピタリティ、そして世界でも屈指の規模を誇り、有名ブランドがそろったショッピングだといえるでしょう。世界中からのこの島への旅行者は500万人以上にのぼります。オアフ島はそのニックネーム通り、まさに「集いの島」なのです。

オアフ島の気候
温暖な亜熱帯気候は、1年を通じて、四季のはっきりした変化はありません。ホノルルでは夏季の日中の最高気温は29.4〜30.6℃、夜の最低気温は21.1〜23.3℃、冬季の日中の最高気温は21.1〜23.3℃、夜の最低気温は18.3〜20.6℃です。冬は夜の気温が下がるので、長袖の準備が必要です。山間部では、さらに気温較差は大きくなりますので、注意が必要です。

交通機関
オアフ島内にはザ・バスというバスの交通網があり、主な観光地への移動に利用できます。ほかに、ホノルル市内ならば、主要スポットを回るワイキキ・トロリーが便利です。空港から主なホテルをまわっているワイキキ・エクスプレス、ショッピング・センターのシャトル・バスも運行されています。
ホノルル以外の地域では、タクシーやレンタカーが便利です。

主な観光スポット

イオラニ宮殿
アメリカでは唯一の宮殿。1882年に建設されました。100室以上の部屋がある壮麗な宮殿です。地下にはギャラリーも。日本語のツアーは毎日午後12時半に行われています(日曜と月曜は休館)

カイルア・タウン
最近はウィンド・サーフィンのスポットとして人気急上昇中のカイルア・ビーチ・パークのある町。ショッピング・センターなどもあり、のんびり楽しめます。

カピオラニ公園
1877年にカラカウア王によって寄贈された土地につくられた公園です。
サッカーやテニスなどが無料で楽しめ、年間を通してさまざまなイベントが開催されています。
ホノルル・マラソンのゴール地点としても有名です。

クアロア・ランチ
ハワイ最大級のアミューズメント・パーク。アクティビティが豊富で、乗馬や四輪バギー、アドベンチャー・ツアーなどの陸上のものだけでなく、シュノーケリングやジェット・スキーなど、マリン・スポーツも楽しめます。

コンテンポラリー・ミュージアム
1940年以降のコンテンポラリー・アートを中心にした美術館です。
定期的に企画展が行われ、展示がかわります。美しい庭園も見所のひとつです。

シー・ライフ・パーク
イルカやアシカのショーをはじめ、各種アトラクションが目白押しの海洋レジャー・パーク。イルカに触れたり調教したり、海洋動物の保護の仕方を学んだりとさまざまな体験ツアーがあります。

ダイヤモンド・ヘッド
ハワイの象徴。現在は死火山。
標高232mの頂上からは360度の大パノラマを見ることができます。

タンタラスの丘
ワイキキの夜景が美しい地元で人気のデート・スポット。

チャイナ・タウン
ワイキキから車で20分ほど。ここには、中国料理店やレイのお店が集まっている所としても有名です.このエリアのシンボルとなっているのが、マウナケア・マーケットプレイスです。

チルドレンズ・ディスカバリー・センター
1998年オープン。ハワイをはじめ、世界の歴史、文化、生活を子どもたちが楽しく体験できます。イベントもあります。

ドール・プランテーション
1998年に完成し、ギネスに公式登録された、巨大迷路が大人気。
ビジター・センターでは名物パイナップル・ジュースやソフトクリームを。

ハナウマ湾
海洋生物保護区。シュノーケリングなどで、400種を超える海洋生物の観察ができます。

ハレイワ・タウンおしゃれなブティックやギャラリーが並び、ノスタルジックな雰囲気のある町です。
サーファーが集まる町としても有名です。

ハロナ潮吹き穴
海面下にある、溶岩洞窟にたまった海水が、岩の裂け目から吹き上がります。

ハワイ・プランテーション・ビレッジ
砂糖工場の町だったワイパフ。1930年代の最盛期の町並みが再現されています。
工場で働いていた移民の生活ぶりが今に伝えられています。日本家屋もあります。

ハワイアン・ウォーターズ・アドベンチャー・パーク
島の西側にある、子どもからシニアまで、ファミリーで楽しめる水のテーマ・パーク。さまざまなタイプのウォーター・スライダーが人気です。




ハワイ州立美術館
ダウンタウンに2002年にオープン。19世紀のカメハメハ5世の時代につくられた王家のゲスト用ホテルを改装したもの。
ハワイ、日本、アジアの作家の作品が収蔵されています。
ビショップ・ミュージアム
王家ゆかりの美術館。ハワイ王朝の栄華を物語る装飾品や、貴重な文化遺産などの美術工芸品約20万点、昆虫標本約350万点、植物標本約25万点を収蔵。
平等院
日本人の移民100周年を記念して、バレー・オブ・ザ・テンプルズ記念公園に1968年に建立された寺院です。平等院を模した建物には、阿弥陀如来像が安置されています。美しい日本庭園や茶室もあります。
ホノルル・アカデミー・オブ・アーツ
美術コレクター、クック夫人が1927年に設立したハワイ最大の美術館。世界中の貴重な美術品約3万3700点を収蔵。
日本の尾形光琳や葛飾北斎などもあります。美術館の建物は国と州の重要建築物に認定されています。
ホノルル動物園
300種類もの動物を展示しているハワイ随一の動物園。自然をそのまま再現したアフリカ・サバンナが大人気です。
ポリネシア文化センター
7つのポリネシアを代表する島々、ハワイ、サモア、アオテアロア(ニュージーランド)、フィジー、タヒチ、マーケサス、トンガの村々が再現されているテーマ・パーク。いろいろな島々の歴史や文化を体験できます。
アラモアナ・ビーチ・パーク
アラモアナ・ビーチ・パークの南側に半島のように突き出ているのがマジック・アイランド。埋め立てで作られたものですが、芝生の心地よい空間になっていて、週末にはバーベキューなどを楽しむ家族連れでにぎわいます。
ミッション・ハウス博物館
1820年にアメリカ本土から来た宣教師の活動拠点で、ハワイ最古の木造建築。
当時の宣教師たちの生活様式の展示もあります。
ワイキキ水族館
約2,000種の海洋生物を展示。珊瑚の成長過程の展示などもあり、ハワイの海について楽しく学べます。
ナイト・ツアーもあります。
ワイメア湾
ハワイ屈指のサーフ・ポイント。特に冬にはノース・ショア周辺でも一番の大波が押し寄せます。
夏は波がおだやかで、シュノーケリングもできます。サーファー、エディ・アイカウの記念碑もあります。
ワイメア渓谷
熱帯植物が生い茂る渓谷の公園。かつてのハワイ王家の別荘地で乗馬、マウンテンバイクなどのスポーツなどもできます。
古典フラのショーも人気。



タグ:オアフ島
posted by aloha1 at 16:59 | hawaii
ハワイ旅行の楽しみは、ホテル、オプショナルツアー、観光、レンタカー、ゴルフ、サーフィン、お土産、天気、諸島めぐりなど色々です。観光だけではなくウエディング挙式や大学留学も魅力です。コンドミニアムへ滞在や不動産を購入も多くみられます。禁煙や時差などの問題もありますが旅行代理店が多くあるので上手に活用すると楽しいハワイ旅行ができます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。